フォト

« 故・西山千先生3 | トップページ | アルママータ2 »

2013年3月 7日 (木)

WHY ENGLISH?

皆さん、こんにちは。杉森です。

突然ですが、皆さんが英語を勉強する理由ってなんでしょうか。

仕事で役立てるため、進学のため、単なる趣味、いろいろだと思います。目的が明確なのは、とてもよいことです。

なぜなら、語学の勉強で良い結果を得るためには、しっかりした動機づけにより、継続することが大切だからです。

でも実を言うと、私が大学生の頃、英語の勉強を始めた時、周りから「何で英語を習うの?」という質問が一番困りました。自分でなぜなのか、よくわかっていなかったのです。ただ、それでも私は英語の勉強を継続できました。

前にも書きましたけれど、今になって思えば、当時の私は何か自分に自信をつけられるものを探していたのです。だから、私は自分を自分たらしめるために英語の勉強にハマったのだ、と言えると思います。これも一種の強い動機づけだったから、勉強が継続したのでしょう。

ところで、このように「自分でこれだ、と言えるものを身につけたくて英語を学びました」というのは、英語で何と言ったらいいのでしょうか。私は通訳や翻訳をやっていたせいで、どうしてもこんなことを考えて寄り道してしまう悪癖があります。

I wanted to identify myself with English learning. とかですかねえ。まあ、自分探し=アイデンティティだということはこれでよさそうですが、この説明だと、まだまだ "But why did it have to be English?" と追い打ちが来そうです。

さて、話がそれました。英語を勉強する動機の話です。

前にもちょっと書きましたが、言語を学ぶと、その言語を使って自分を説明することが求められます。言語など学ばなければ負担する必要もなかった証明責任を課せられるのです。

その中でも「そもそもなぜ言語をそんなに一生懸命やるのか」という質問は最たるものです。

冒頭で述べたような、単純明快な目的のある人は、この点、楽です。相手は「ああ、なるほど」と引き下がってくれます。でも、私のようによくわからない理由の時は、返事に困るのです。

私は、自分の英語学習の理由を分析するのに何十年もかかってしまいました。その間 "Why English?" の質問に答えられず、ちょっとしんどかったです。でも、結局、続けてきたのはよかったと思ってます。

皆さんも、もし自分が英語を学ぶ理由が明確でない場合、ちょっと自己分析してみたらどうでしょうか。「なぜあなたは英語を学ぶのか」は定番のトピックですから、準備しておくにしくはないと思います。

« 故・西山千先生3 | トップページ | アルママータ2 »

英語学習」カテゴリの記事

コメント

杉森さんこんにちは。井出です。
土曜日はお疲れ様でした。
通訳ガイドを取り巻く状況をお聞かせいただきありがとうございました。かなり参考になりました。

"Why English?"
My answer is "To communicate with people from all over the world and to help their understandings about Japan"
2つになってしまいましたが、今パッと出た答えです。

では、またブログ読ませていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WHY ENGLISH?:

« 故・西山千先生3 | トップページ | アルママータ2 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

電話番号

  • PEP英語学校:03-5938-7777
  • 杉森元携帯 :080-2202-3937
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

杉森元と散歩

  • ジョリーシャポーで
    杉森元の旅行、趣味などの写真です。

*******

  • 2004年年賀状
    原作者が家族の年賀状のために特別に描きおろしたイラストです。他では見られません。