フォト

カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2013年4月25日 (木)

デニス・ウィーバー2

皆さん、こんにちは。杉森です。

以前、ここで書いた「デニス・ウィーバー」ですけれど、また別のビデオを見つけました。

これは死の10年ほど前の映像だということですから、前回のビデオよりもだいぶ前ですね。

ここでは、ウィーバーが東洋哲学の話をしています。

単純明快で勧善懲悪の権化のような西部劇のヒーロー役が多かったウィーバーですが、実は彼は東洋哲学に傾倒し、環境保護運動に力を注ぎ、困窮者救済運動に熱心でした。

このビデオの中では「煩悩」とか「輪廻転生」とか「因果応報」などという概念がたくさん出てきます。

彼は、良き人生とは何かを深く考えた、求道者だったのかもしれません。

よければ、聴いてみてください。

2013年3月29日 (金)

好きなもの

皆さん、こんにちは。杉森です。

先に告知した昨年度の本試験解説DVD制作の進捗ですが、ちょっと遅れています。どうもすみません。できるだけいいものを作って提供させていただきますので、ご容赦ください。まだ申し込んでおられない方は、お早くどうぞ。

さて、皆さんにはお気に入りの映画とかドラマとかいうものはありますか。別に高尚な類のものでなくてもいいし、日本のものでもかまいません。ただ、もう好きで好きでたまらない、というものはありますか。

私は70年代のアメリカのポリスドラマ『警部マクロード』が大好きです。好きというよりクレージーです。

続きを読む "好きなもの" »

2013年3月 2日 (土)

映画はじめ

皆さん、こんにちは。ヘッドマスターの杉森です。

日一日と暖かくなっていきますね。

今日は映画と私の話などしようかと思います。

実は、私は大学生になるまで、ほとんど映画というものを観ませんでした。たしか中学生の時、友達に誘われて「キングコング」(リメイク版)を観たのが最後だったような気がします。

前にも書いたように、私の高校時代は×だったので、勉強だけでなく、趣味や交友関係、社会に対する関心などを広げることができなかったのです。大学に入って、私は「失われた3年間」を取り戻すべく、とりあえず特技を身につけようと英語の勉強を始めました。

実は、最初は英語の勉強の一環として映画を観に行きました。当時は、生の英語を聞く機会がちょっと少なかったのです。私よりさらに前の世代は、もっと大変で、同じ映画を3回観るために、お弁当を持って映画館に行ったとか、映画館と交渉して、映画のパスポートを発行させたとか、いろいろな武勇伝が残っています。

まあ、私はこの武勇伝の真似をしてみたい、という気持も結構強かったと思います。とにかくあまり内容にはこだわりませんでした。この頃観たもので覚えているのは『ザ・デイ・アフター』ですか。まあ、それほど面白くもなかったと思います。

続きを読む "映画はじめ" »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

電話番号

  • PEP英語学校:03-5938-7777
  • 杉森元携帯 :080-2202-3937
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

杉森元と散歩

  • ジョリーシャポーで
    杉森元の旅行、趣味などの写真です。

*******

  • 2004年年賀状
    原作者が家族の年賀状のために特別に描きおろしたイラストです。他では見られません。