フォト

カテゴリー「経歴」の記事

2013年3月 8日 (金)

アルママータ2

皆さん、こんにちは。杉森です。

今回は「アルママータ1」の続きです。

わけもわからずに第一志望の大学に入った私ですが、田舎からぽっと東京へ出てきたものですから、何もかもが珍しく見えました。キャンパス内にそば屋の「梅もと」があったのですが、そこから漂ってくる汁の香りがとてつもなく美味しそうに感じました。

とりあえず、私が國學院を受ける前に調べていたこととして、考古学、日本史、日本文学、が強い学校だということがあります。特にキャンパス内にある考古学博物館は、明治大学の歴史博物館と並んでユニークなものだとのことだったので、私は見に行きました。

私は、あれだけ宣伝されていたのだから、よっぽど綺麗な展示がしてあって、見学者もたくさん来ているのだろう、と想像していました。でも、パンフの案内に沿って場所を探すのですが、どこにあるのかがわかりません。

人に訊ねてやっとたどり着いたのですが、とても「展示」などといえるものではありませんでした。建物の一角に、汚らしい土器がただ置いてあるだけです。また、見学者も私の他に誰もいませんでした。素人の私が、説明書きもなしに土器を見ていても何もわかりません。私はガッカリして部屋を出ました。

続きを読む "アルママータ2" »

2013年2月28日 (木)

パーソナル・ヒストリー

こんにちは、皆さん。お元気ですか。杉森元です。

今日のお題ですが、よく考えてみると、私はちゃんと自己紹介をしていませんでした。そこで今回は、私のパーソナル・ヒストリーを聞いていただきたいと思います。

私は九州、福岡県の生まれです。ただ、父親の仕事の関係で転勤が多く、赤ん坊の時に東京へ移ってきました。

東京の中で、最初に住んだのが中野区です。でも幼稚園に入る前にここを出て、葛飾に移りました。近くには亀有公園がありました。ちなみに公園前に派出所はありませんでした(笑)。葛飾区でカトリック系の幼稚園に通って卒園しました。

次に杉並区に住みました。そして、小学校3年生の夏に、信州松本市に転勤しました。この時はいろいろカルチャーショックがありました。まず、言葉が違います。それから松本は自然が豊かでした。当時、東京は公害が問題になっていたので、松本の子供たちは、環境の良い故郷が大変自慢のようでした。

小学校の6年生の夏に、長崎へ移ります。今度は九州弁です。最初のうちは、松本弁しか話せなかったので、よく友達にからかわれたものです。でもまだ子供だったので、すぐに長崎弁が話せるようになりました。どうせなら、英語圏に転勤になって、子供の時に英語を習得できればよかったのに、などと後から思ったものでした(笑)。

次が山梨県の甲府です。中学校3年の夏でした。高校受験まで半年しかありません。まったくひどい親です。でも、別に塾に行く必要もなく、県立高校へ入学し、卒業しました。

私が東京の大学に進む前半年に、父親はまた東京勤務になりました。やがて私も大学に行くために東京へ出たので、家族全員が東京へ引越しました。以来、ずっと東京に住んでいます。

これだけの頻繁な引越は、当然、私に影響を与えます。私は小さい頃は非常にやかましい子供だったのですが、移転するたびに友達と別れることになったこともあったのでしょう。非常にシャイな性格になりました。

続きを読む "パーソナル・ヒストリー" »

2013年2月24日 (日)

アルママータ1

皆さん、こんにちは。杉森です。 

今回は、私の出身大学のお話をしようかと思います。 

私は國學院大学の文学部史学科の出身です。 

國學院大学は、文学部の国文学科や歴史学科が強い大学です。また、日本でも珍しい神道学部があることでも知られています。卒業生は教師になる人が多く、他には神職に就く人もいます。私の友人にも神主の資格者がいます。 

理系学部はなく、純粋な文系大学です。さらに、英文学科もありませんでした。かなり「偏った」人の行く大学のようです(笑い)。実際、入学試験科目も、日本史、古文、漢文は難しいのですが、英語は驚くほど簡単、という評判でした。 

まわりには、英語をやる雰囲気など全くありませんでした。私は以前書いたように、高校校生活を無為に過ごして、将来のことを十分に考える時間がなく、とりあえずモラトリアムを買うつもりで大学に進学しました。入学時は英語など全くできなかったし、やるつもりもなかったので、この大学で別に不満はなかったのです。

続きを読む "アルママータ1" »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

電話番号

  • PEP英語学校:03-5938-7777
  • 杉森元携帯 :080-2202-3937
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

杉森元と散歩

  • ジョリーシャポーで
    杉森元の旅行、趣味などの写真です。

*******

  • 2004年年賀状
    原作者が家族の年賀状のために特別に描きおろしたイラストです。他では見られません。